SNSを利用すると共通の話題や趣味を持った人と接点を持ちやすくなります。 しかし、その人となりを完全に把握することは難しく、友達の友達などの場合はある程度把握することもできますが、赤の他人となるとそうはいきません。 SNSでの出会いにはどんなものがあるのか、このサイトを利用して確認してみましょう。

お見合いパーティーってなに?

お見合いパーティーと聞いてもどんなことをするのかよくわからないという人もいるでしょうが、お見合いパーティーとは結婚に真剣に向き合う人同士が会話をしながら、自分に合うパートナーを見つけるパーティーです。
リーズナブルな料金で一度にたくさんの人と出会うことができます。

お見合いパーティーによって参加する年齢層やサービスも大きく違ってくるので、口コミや体験談などを比較しながら自分にあったところに申込むといいでしょう。
年齢層が自分と離れていると会話がかみ合わずに浮いてしまうので気をつけてください。

たまにサクラを用意しているお見合いパーティーもあります。
そういうところには真剣に結婚に向き合う人が参加していないので、後でトラブルになるケースも多いです。
前もって運営会社の実績などを確認しておくとトラブルに巻き込まれずにすみます。

お見合いパーティーの流れとしては、まず受付で自己紹介などを書くためのプロフィールカードを記入させられます。
受付時間ギリギリに着くと、プロフィールカードを書く時間がなくなり空欄が多くなるので注意が必要です。
空欄が多いとこの人は真剣に結婚と向き合っていないと思われるのでイメージが悪くなります。
開始時間の30分くらい前には到着し、余裕を持ってプロフィールカードを書くことが大事です。

最初はトークタイムで、男女が向き合い相手にプロフィールカードを渡して自己紹介などの会話をします。
時間は3~5分くらいと短いので、積極的に自分をアピールすることが大切です。
気に入った相手がいれば簡単にメモをしておくといいでしょう。
時間が終了すると移動し相手が変わっていきますが、全員と会話ができるのでいろんなタイプの異性と話ができて楽しいです。

トークタイムが終わるとフリータイムが始まりますが、お酒や軽い食事をとりながら気に入った異性と話ができます。
人気のある異性は当然ライバルも多く、なかなか会話に加われないこともありますが、消極的にならずに積極的に話すようにすると、相手に覚えてもらえ、パートナーに選んでもらえます。

フリータイムでは上手に相手の話を聞くことも大事です。
相手の話に相槌を打ってあげれば、この人は真剣に話を聞いてくれると思われ、印象が良くなります。
相手の話が間違っていても否定をしてはいけません。
軽く聞き流すくらいの大人の余裕を見せた方がパートナーに選ばれる確率も高くなります。
フリータイムが終了すると気に入った相手の番号を書き提出しますが、相手も自分の番号を書いていればカップル成立です。